(11/10) 引地川湘南台地区( チョウゲンボウ など )

朝の川散歩に出かけました。
川を覗くと「コガモ」の群れが居ました。
換羽が進んで、すっかりオスらしい顔になったのが居ました。
体はまだもう一歩ですね。
その後ろにいるのは、顔が黒くなって換羽中です。

【写真101】
「ヤマトシジミ」が居ました。

【写真102】
犬走りに「カワセミ」が居ました。
川に何度も飛び込みながら上流の方に飛んで行きました。
見えた範囲では、狩りはすべて失敗してました。

【写真103】
「ジョウビタキ」の鳴き声は良く聞こえてきましたが、なかなか姿を現してくれません。
ようやく姿を見せてくれました。
メスです。今季、まだ一度もオスが写真を撮らせてくれません。
目の前に現れるのはメスばかりです。

【写真104】
松林と草むらの間を鳥が動き回っています。
居るのはわかりますが枝被りがひどくて、姿が良く見えません。
時々チチッと鳴きます。
何だろうとカメラで追いかけていて、一瞬姿が見えました。

【写真105】
今の時期、この姿はおそらく「ウグイス」ではないかと思いますが、どうでしょうか。
「ウグイス」だとすると、地鳴はチャッチャッですが、私にはチチッに聞こえましたが、聞き間違いかな。
雲が抜けて青空が広がり素晴らしく良い天気になりました。そして暑くなってきました。
青空に「ツマグロヒョウモン」のオスが居ました。

【写真106】
鉄塔を見上げると、何か動いたような気がしました。
急いでカメラを向け覗くと、「チョウゲンボウ」です。
でも、逆光で見にくい。
急いで反対側に回り込みました。
回り込んでいると「チョウゲンボウ」が飛び出しました。
残念と思っていると、位置を変えただけでした。良かった。
確かに「チョウゲンボウ」です。

【写真107】
アップにしました。頭が灰色なのでオスのようです。

【写真108】
犬走りには「イソシギ」が居ました。

【写真109】
明日は探偵団だ。
この原稿を書いて肩が凝ったので庭に出て、手を広げて深呼吸しました。
すると、ごく薄い三日月が見えました。
急いでカメラを持ち出して撮りました。
夕焼けのせいか赤っぽく見えます。
調べてみると2.4日の月です。三日月ちょい前と言うことですね。

【写真110】
秋山 孝

——コメント——

これはムシクイの仲間ではないでしょうか。色が緑色っぽいし、下尾筒あたりも黄色みを帯びていますよね。過眼線と眉斑もはっきりしている感じはムシクイでしょう。
By:kazunaritt

——
そうか、ムシクイ の仲間でしたか。
私も考えましたが、ムシクイの仲間は夏鳥だから違うかなと思いました。
でも、11月初めだからまだ居てもおかしくないか。
ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました