(11/18) 今田遊水地(オオジュリン・セッカ など)

今朝の川散歩です。
朝の用事を済ませ一休みして家を出、駅前のスタバに行きます。
スタバでモーニングコーヒーを楽しんだ後、湘南台公園を突っ切って今田遊水地に行きます。
モーニングコーヒーを楽しんで外に出て歩き始め、ふと振り返りました。
すると街路灯の上に鳥が居ました。「イソヒヨドリ」であることはすぐにわかります。
散歩カバンからカメラを取り出してズームアップ。

【写真101】
「イソヒヨドリ」のオスです。南を向いてじっとしています。何をしているんでしょうね。
以前紹介したと思いますが、湘南台公園にはナラ枯病で枯れた大木が2本あります。
昨日一昨日で業者が撤去しました。
大木ですから大きなクレーン車を使って撤去してました。
今朝はその後始末をしていました。中に入って行ってみると、確かに大木2本の切り株がありました。
先を急ぎましょう。
今日も素晴らしく良い天気の今田遊水地散歩です。
「ホオジロ」のさえずりが盛んに聞こえてきます。
探すと、居ました居ました。

【写真102】

【写真103】
さえずっている顔をトリミングして拡大しました。
舌が写ってます。

【写真104】
上空に飛ぶ鳥を発見。「ヒメアマツバメ」です。
カメラを向けましたが、太陽の有る方向付近を飛んでます。
時々離れますがすぐ戻ってしまいます。
動きが早いし太陽がまぶしくて、撮ろうとしましたが結局撮れませんでした。残念、
「イカルチドリ」の定位置を見ました。
昨日と同じに2羽居ました。
親子かなと書きましたが、下の写真を見ると、やはり親子だと思います。
下の写真は、子供が親に怒られているのか、子供が親に甘えているのか、どうなんでしょうね。

【写真105】

【写真106】
葦の所は「スズメ」が多いです。
「スズメ」を避けながら葦の中の気配を見ます。
怪しい影を発見。
一瞬を捕らえました。久しぶりの「オオジュリン」です。

【写真107】
近くにもう一つの陰。
「セッカ」です。こちらも久しぶりです。

【写真108】

【写真109】
葦の中の鳥を撮るのはフォーカスが難しいです。
最初はオートフォーカスで撮りますが、フォーカスが合わないときは手動フォーカスに切り替えます。
普通の一眼レフカメラはフォーカスリングにより、一瞬で手動フォーカスに切り替えられます。
でも、私のカメラはひと手間必要です。
ひと手間しているうちに鳥はどこかに移動してしまいます。
そのため、「セッカ」の写真はピントが甘いです。
久しぶりに「オオジュリン」と「セッカ」に会えて気分良く帰れます。
今日は暑かったので窓は開け放していました。
夜、寒くなってきたので窓を閉めました。
閉めるとき空を見上げたら、綺麗な三日月が出ていました。
思わず撮ってしまいました。

【写真110】
調べたら月齢3.2日でした。
秋山 孝

——コメント——

まあ‥美味しいコーヒーと青空と草紅葉の中の可愛いい鳥たち‥ホオジロさんは色白できれいなお顔ですね!セッカも秋の色‥ステキな1日でした!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました