(11/24) 今田遊水地( アオアシシギ など )

今田遊水地に到着しました。
雲が少し広がってきましたが、青空に向かって深呼吸しました。
風が少し冷たいですが、気持ちの良い朝です。
後の境川から「カワセミ」の声が聞こえました。
道路の反対側に行って探すと、木に留まっていました。

【写真101】
今田遊水地をのんびり歩き始めると、鳥が居ました。
カメラで拡大すると「タシギ」でした。

【写真102】
少し移動すると、奥の方に2羽の「タシギ」が居ました。
左端と右端に居ます。

【写真103】
常連の「カイツブリ」が、盛んに潜りを繰り返していました。

【写真104】
かなり遠くで「コサギ」「コガモ」「オオバン」がたむろしていました。

【写真105】
うっかり見落とすところでしたが、中州には「アオサギ」が居ました。

【写真106】
そろそろ引き上げようとすると、遠くに白っぽいシギの仲間が居ます。
何だろうと近づいて行って撮りました。
シギ類はあまり見ないので、よく分らないんですよね。
この写真では分りづらいですが、嘴が若干上に反っています。
胸の羽毛が雨覆いにかかっている、足が緑っぽいなどから、「アオアシシギ」ではないかと思います。

【写真107】
「アオアシシギ」というと、歩きながら首を伸ばして餌を探している姿を想像してしまいます。
このように、首を縮めでうずくまっているような格好をしていると、なんとなくイメージが違います。
「アオアシシギ」だと思いますが、どうでしょうか。
ここは、海から直線距離で 8.5Km 程になりますが、こんな内陸にまで来るんですね。
よく見たら、「アオアシシギ」の後ろの方に「タシギ」が居ました。

【写真108】
今日は「タシギ」と「アオアシシギ」に出会えて、気分よく帰路につきました。
秋山 孝

——コメント——

足の長さがはっきりするとカラフトととの違いがはっきりするかもしれませんが、嘴が太く付け根が黄色っぽくなく、足も緑色に近いということなのでアオアシシギと思います。なお、アオアシシギは海にはあまり見られず、水田などの淡水域で見られます。
By:kazunaritt

——
「アオアシシギ」で良かったようで、安心しました。
水田などの淡水域に出没するんですか、知りませんでした。
ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました