(11/27) 引地川湘南台地区(カシラダカ今季初見)

今日は買い出しのお供をせねばならず、ちょっとだけ朝の川散歩をしてきました。
朝日に照らされた「コガモ」がこちらを見ていました。
太陽の光がしっかり当たっていると、遠くてもしっかり撮れるんですよね。

【写真101】
桜の木のてっぺんに「モズ」らしきものが居ましたが、すぐ飛んでしまいました。
すると、別の鳥が桜の木のてっぺんに飛んできました。
急いでカメラを向けて撮りました。
カメラの液晶で拡大して確認してみました。
「ホオジロ」のメス?、いや、「カシラダカ」のメスみたいだ。

【写真102】
胸の部分が見えませんが、頭の部分、頬の下の白斑から「カシラダカ」のメスと思いますが、どうでしょうか。
「カシラダカ」は冬鳥で、ここで今季初めて確認しました。
「カシラダカ」もすぐ飛んでしまい、代わりの鳥が桜の木のてっぺんに飛んできました。
「モズ」のオスです。

【写真103】
これから散歩で「カシラダカ」に会うのが楽しみです。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました