(11/5) 引地川湘南台地区(ダイサギ など)

久しぶりの、朝の川散歩です。
冬鳥をを期待しましたが、全く出てきてくれませんでした。残念。
「コガモ」が居ました。「コガモ」も冬鳥ですね、失礼しました。
ここの「コガモ」も、エクリプス状態のオスの換羽が始まってました。
顔の前の部分が茶色に換羽が始まってます。

【写真101】
遠いところの川の中に「ダイサギ」が居ました。

【写真102】
しばらくして、川の土手のフェンスに「ダイサギ」が留まっていました。

【写真103】
「ダイサギ」は首が長く、くねくねしてますね。
他の場所で、「アオサギ」が同じような格好で立っていました。
それと比べると、「アオサギ」の首は「ダイサギ」の首よりはるかに短いですね。

【写真104】
「ジョロウグモ」が何かを捕まえていました。
オスが、私にも分けてくださいと、近づいてきました。

【写真105】
木のてっぺんに「モズ」が居ました。
背中が灰色なのでオスのようです。

【写真106】
先日、冬鳥の「ジョウビタキ」と「アオジ」が現れましたが、その後全く現れません。
どうしたんでしょうね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました