(11/9) 引地川湘南台地区( エクリプスのコガモ など )

今朝はアッシー君を仰せつかっていたので、夕方に川散歩に出かけました。
夕方の太陽が、水平方向から差し込んできます。
まぶしい。
木の中から 「ジョウビタキ」 の鳴き声が聞こえてきました。
でも、何処に居るのか見えません。
すると、下に降りてきて見える所に留まってくれました。

【写真101】
メスです。風に揺れてます。

【写真102】
しばらくぶらぶら歩いていると、後ろから又 「ジョウビタキ」 の鳴き声が聞こえてきました。
知らんぷりして歩いていると、ついてきます。
ゆっくり振り返って撮りました。

【写真103】
オスでした。

【写真104】
川の水が汚いです。
上流の方の越流堤がほぼ出来上がって、その付近の川底をしゅんせつ工事しているためです。
こんな汚れた川ではカモ類は近寄らないだろうなと思っていると、上流方向に 「コガモ」 らしきシルエットが見えます。
急いでカメラを向けてズームアップ。
確かに 「コガモ」 が 3羽います。

【写真105】
しばらく姿を見かけませんでしたが、また戻ってきたようです。
近づいて行って横から撮りました。

【写真106】
夕方の横からの太陽に向かってカメラを構えるので、顔に太陽が当たってまぶしい。
カメラのレンズはその下の岸の日蔭に向けているので、撮りにくい。
勘を頼りにズームアップ。

【写真107】
カメラを横に移動して隣の 「コガモ」 を見ました。
あれっ、オスの顔だ。

【写真108】
日本に渡って来たばかりのオスはエクリプス状態ですが、このオスは早くも換羽が進んでオスの顔になってますね。
石垣にハチが居ました。

【写真109】

【写真110】
ツチバチの仲間だと思います。
「ヒメハラナガツチバチ」かな? どうでしょう。
太陽がずいぶん傾いてきました、そろそろ引き上げよう。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました