(12/10) 引地川湘南台地区( ようやくカシラダカ など )

朝の川散歩に行ってきました。
空気が冷たいですね。
鼻から川の空気を吸って、ゆっくり口から吐き出して深呼吸しながら川のブラブラ歩きです。
冷たい川の空気が体に入ってきて、体の中を洗われるようで気持ち良いです。
建物の屋根に鳥の姿を見つけました。
白い雲が背景なので良く見えませんが、直感的に「イソヒヨドリ」のような気がします。
カメラで捕えました、やはり「イソヒヨドリ」でした。

【写真101】
川を覗くと「コガモ」が居るじゃありませんか。

【写真102】
あれだけ居たのにぱったり見かけなくなってしまい、何処に行ったのかと思っていましたが、戻ってきたようです。
うまく撮れなかったので、撮りなおそうと思いましたが、こちら岸に来てしまい上からでは見えなくなってしまいました。
橋から見れば見えると思い移動しました。
橋から見ると、な、なんと「コガモ」が群れで居ました。

【写真103】
団体で戻ってきたようです。

【写真104】

【写真105】
上流方向を見ると「コサギ」が居ました。

【写真106】
盛んに声が聞こえてきます。「カワラヒワ」です。

【写真107】
今日は「チョウゲンボウ」が居るかなと、定位置を見ると居ました。
急いでカメラを向けましたが、すぐ飛ばれてしまいました。
目で追っていると、獲物をみつけて狩りに行ったようです。
すぐ戻ってきて、定位置で食べ始めました。

【写真108】

【写真109】
今の時期、おそらく獲物はバッタじゃないかな。
目を離したすきに「チョウゲンボウ」が居なくなってしまいました。
何処に行ったんだろうと見回すと、歩いて橋脚の反対側に移動したようです。
私も、急いで反対側が見える所に移動しました。
「チョウゲンボウ」は食後の休憩をしているようです。
首を縮めて、ぼ~~っとした目で、じっとしています。

【写真110】
先に進みましょう。
木の上から声が聞こえてきます。
「ホオジロ」です。

【写真111】
帰りに再び橋脚の所を通りました。
「チョウゲンボウ」は定位置に戻っていました。
そして、再び鋭い目で獲物を探していました。

【写真112】
獲物は見つからないようで、じっとしています。
繊細な声が聞こえてきました。
居た、居ました、「カシラダカ」です。
ようやく姿を見せてくれました。
この地区で今季初めてです。

【写真113】

【写真114】
「カシラダカ」の姿が拝めたので、今日は満足です。
そろそろ帰ろうとすると、向こう岸の犬走りに「コガモ」が居て、私に挨拶しているような気がしてきました。

【写真115】
また会おうぜ、と言って川を離れました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました