(12/13) 引地川湘南台地区( アオサギ の瞬膜 など )

今朝の川散歩は、寒かったです。
雪でも降ってきそうな感じでした。
向こう岸に「キセキレイ」が食事をしていました。

【写真101】
「コガモ」が居ました。
オスがエクリプス状態から換羽中です。
換羽中の為、汚いですね。

【写真102】
換羽完了して、綺麗な姿になった「コガモ」のオスも居ました。
上の換羽中と見比べてみてください。

【写真103】
「ジョウビタキ」が居ました。
メスです、オスをまったく見かけませんが、どこに行っちゃったんでしょうね。

【写真104】
「エナガ」の小さな群れが来ました。
動きが早くて撮りづらいんですよね。

【写真105】
「ホオジロ」もいました。

【写真106】
「アオサギ」の若造が居ました。
何か注視していました。

【写真107】
若造「アオサギ」の瞬膜が撮れました。
左の写真は瞬膜が開いている通常の目です。
右側の写真は瞬膜を半分閉じた状態です。
目頭から閉じ始め、目じりまで行く途中です。
「アオサギ」の瞬膜は半透明ですね。

【写真108】
体が冷えてきました、そろそろ引き上げよう。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました