(12/19) 引地川湘南台地区(チョウゲンボウ)

今日は家内のお供で藤沢に行かねばなりません。
軽く朝の川散歩に出かけました。
石垣の上から「アオジ」が顔を出してくれるかなと思っていたのに、今日は顔を出してくれません。
石垣の上の松の木に居てっじっとしています。
今日は「アオジ」の虫の居所が悪いのかな。

【写真101】
「アオジ」に石垣の上に降りておいでよと語りかけていると、松の木越しに白っぽい飛ぶ鳥の影が見えました。
「ドバト」?
松の木越しから外に出たため鳥の全体が見えました。
あっ「チョウゲンボウ」だ。
ビックリ、心臓ばくばく。
あわててカメラを向けました。

【写真102】
私は猛禽類に出くわすと、どうも、あわててしまってシャキッとした写真が撮れないんですよ。
上の写真も「チョウゲンボウ」を真ん中にとらえられず翼が欠けてしまっています。
「チョウゲンボウ」は、あっという間に上昇して小さくなってしまいました。

【写真103】
カメラで撮れないほど上に行ってしまいました。
ふ~~~、と息を吐いて、肩の力を抜きました。
行ってしまったか~、と川を覗くと「コガモ」が居ました。
盛んに朝食を食べているようです。

【写真104】
さて、そろそろ帰ろう、お供をせねば。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました