(12/23) 今田遊水地( 楽しいほのぼの散歩 )

今朝の川散歩です。
素晴らしく良い天気で、暖かです。
今日の遊水地は、さらに静かです。
ここの遊水地は、上流側から下流側に細長い形をしています。
その上流側半分には、まったくカモ類が居ません、0羽です。
下流側半分の更に下流側の犬走に日向ぼっこしているカモ類が少しいるだけです。
暖かい朝日にあたりながら、のんびり散歩です。
いつもの所で「アオサギ」が気持ちよさそうな顔をして、ポリポリ顔をかいていました。

【写真101】
繁殖羽の「カワウ」が朝日を眺めていました。
何を思い描いているんでしょうね。

【写真102】
いつもの所でいつもの「ゴイサギ」が、羽のお手入れです。

【写真103】
「コガモ」のオスもお手入れ中です。

【写真104】
「コガモ」のメスは、お手入れ中のオスを変な目で見ています。

【写真105】
「マガモ」のオスが日向ぼっこをしていました。
泳いでいる姿はスマートな印象がありますが、この姿はぼってりしていますね。

【写真106】
「マガモ」のメスが魚を食べていました。
魚を振り回して魚をばらし、はみ出た内臓を食べてました。

【写真107】
空は雲一つない青空が広がっています。本当にきれいな青い空です。
そこに太陽が明るく輝いて、暖かい光を注いでくれています。
川風はそよぐ程度で、肌に気持ち良いこと。
そんな遊水地公園には、子供を連れたお母さん、高齢者夫婦、犬を連れた高齢者などが思い思いに楽しんでいます。
子供たちの笑い声が響いてきて、なんともほほえましいです。
公園の管理事務所の方5名が作業していました。
人工の水路が作ってあって、水の湧き出し口が石組みで作ってあります。
そのあたりの整備をしているようです。
水道からの水圧で掃除しているようです。
そのためのホースが引いてありますが、ホースに穴が開いているようで、そこから水が噴水になっています。
その近くを、お爺ちゃんとお孫さんが手を繋いで通りかかりました。
作業中の方が心配げな顔で様子をうかがっています。
でも、お爺ちゃんとお孫さんは気にする様子もなく、通り過ぎて行きました。
その様子を見ていて、何となく微笑んでしまいました。

【写真108】

【写真109】
「スズメ」が大量のごちそうに囲まれて、夢中で食べていました。

【写真110】
近くに、まだ高齢者にはなって居なさそうなご夫婦が居ました。
奥さんは鳥用のカメラをぶら下げ、シャキッとした感じです。
旦那の方は、ふら~っと奥さんに付いて来ているという雰囲気です。
ご夫婦を通り越して少しすると、すぐ近くの水際に「セッカ」を発見。
絶好のチャンスです。急いでカメラを向け連射。

【写真111】

【写真112】
後ろに居る先ほどの夫婦の奥さんに「セッカが居るよ」と声を掛けました。
あそこだよと、近くの水際を指さして教えました。
「どこどこ、あっ居た」急いでカメラを向けて連射し始めました。
「目が可愛い」などと言いながら撮ってました。
「ありがとうございます、ありがとうございます」と感謝されてしまいました。
その間旦那は、ぼ~っと突っ立っているだけでした。
そろそろ引き上げようかなと思っていると、蝶が飛んできて草むらに降りました。
急いでカメラを向けると「ヒメアカタテハ」でした。

【写真113】
まだ居たんだ。
遊水地に到着して見渡すと静かすぎて、ただ散歩するだけかなと思いました。
でも、なんだかんだと様々なことがありますね。
楽しい川散歩でした。
秋山 孝

——コメント——

ほんとこちらまでほのぼのです!セッカを撮ってた奥さんの旦那(へんな言い方ですね)‥双眼鏡だけでも買ってもらえばいいのにね!
By:misakotn

——
そうか、今の時代「旦那さん」と言う言い方はよろしくないようですね。
「夫」と言うべきなんですね。
でも、なんだか、ほんわかしてないような気がして・・・・・
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました