(2/17) 今田遊水地( ウグイスの初さえずり など )

今朝の遊水地散歩です。
いつも川散歩と言ってましたが、遊水地散歩と言った方が良いですね。
今日も良い天気で、太陽がまぶしいこと。
でも、川風が強い強い。
時々突風で飛ばされそうになります。
後ろから突風に吹かれた時は、マスクが飛ばされそうになります。
カメラを向けていると、望遠レンズが強風にあおられて目標がなかなか定まらず撮りずらいこと。
更に、寒い寒い。
昨日は豪雨で水位が上がって石組みが水没していました。
今日は水が引いていつもの水位になって石組みが出てきました。
そこに「カワウ」です。

【写真101】
「オカヨシガモ」3羽が泳いでいました。

【写真102】
遊水地全体を見回しましたが、昨日あれだけ居た「コガモ」を全く見かけません。
「コガモ」だけでなく他のカモも居ません。
どうしたんでしょう。
「コガモ」の殆どはどこかに移動したんじゃないかな。
そしてそれ以外のカモはこんな強風の元、葦原の中に隠れてじっとして居るんだと思います。
ようやく「コガモ」のオス1羽を見つけました。

【写真103】
遊水地が静か過ぎるので、後ろを向いて川を覗きました。
「イソシギ」が居ました。

【写真104】
強風にじっと耐えている雰囲気でした。
すると、突然、「ホ~~ホケキョ」。
「ウグイス」の初鳴きを聞きました。
探しましたが、どこに居るか全くわかりませんでした。
初鳴きは下手な鳴き方の時が多いけど、優しくおっとりした綺麗な声でした。
強く寒い風で心も体も硬くなってましたが、急に心も体もゆるんで、微笑んでしまいました。
こんな強風の元でも「カワウ」はオープンな遊水地の杭の上に佇んで踏ん張っています。
でも、「コサギ」「ダイサギ」「アオサギ」は葦原の陰や中に居て、強風を避けていました。

【写真105】

【写真106】

【写真107】
「カイツブリ」は元気に潜水を繰り返していました。

【写真108】
「イカルチドリ」もいつもの所でじっとして居ました。

【写真109】
最後に「コガモ」のメスが1羽現れました。

【写真110】
結局、今日姿を見せたカモは「コガモ」2羽、「オカヨシガモ」3羽の5羽だけでした。
そろそろ引き上げましょう。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました