(3/8) 引地川湘南台地区( カワセミ など )

昨日一昨日と雨でしたが、今朝は素晴らしい天気でした。
透き通るような青い空に、太陽がさんさんと輝いていました。
朝の川散歩は、湘南台駅を通って行きます。
湘南台駅周辺に生息している 「イソヒヨドリ」 が、ビルのてっぺんで朝日を浴びていました。
行ってらっしゃいと言っているような気がしてきました。

【写真101】
川の土手をブラブラ散歩していると、気持ちの良いこと。
昨日の雨で汚いものは全部洗い流されて、空気はひんやりとして気持ち良い。
その空気を鼻から目いっぱい吸って、ゆっくり吐くと体の中が洗われるようです。
そんなことを思いながらブラブラ歩きをしていました。
すると、足元の生垣から鳥が飛び出し上流方向に飛びました。
最初 「ツグミ」 かと思いましたが、色合いなどから 「シロハラ」 のような気がしました。
飛び去らずに、上流方向に飛んで土手に降りました。
急いで追いかけて行き、川の中を覗き込むと居ました。
土手の斜面に体を乗り出し、枯れ枝や草越しに見ることになり、撮るのが難しい。
何とか撮りました、確かに 「シロハラ」 でした。

【写真102】
向こう岸には「キセキレイ」が居ました。

【写真103】
向こう岸の土手には「カワセミ」が居ました。
朝日の下ではきれいですね。

【写真104】
しばらく様子を見ていましたが、動く気配がないので先に進みました。
上流方向に「カワウ」を発見。

【写真105】
カメラを向けていると、飛び出しました。
飛び出す瞬間が撮れました。

【写真106】

【写真107】

【写真108】

【写真109】
常連の「カシラダカ」を見かけないなと思っていると、かすかに声が聞こえました。
探しましたが、なかなか見つかりません。
ようやく見つけましたが、枝被りが激しい。
あちこち動いてようやく良い場所を見つけて撮りました。

【写真110】
「カシラダカ」の正面顔です。

【写真111】
適当なところで、ユーターンして下流方向に向かってぶらぶら歩きを始めました。
川の中を覗き込むと、下流方向遠くのこちら岸の犬走りに 「カワセミ」 の姿を発見。
こちら岸に居るとは最高、急いで近づいていきました。
体を乗り出して川を覗き込みました。
居ます居ます眼下に居ます。

【写真112】
当然ながら向こうを向いています。
「こちらを向いてくれよ、こちらを向いてくれよ」と心の中で話し掛けました。
かすかに横を向いたのでシャッターを押しました。
すると、それに瞬膜が写ってました。
左側の写真が瞬膜を閉じた状態で、右側の写真が瞬膜を開けた状態です。

【写真113】
更に念じ続けると、ようやく横顔を見せてくれました。

【写真114】
そのうちに急に上を見上げました。

【写真115】
そして飛び出しました。
飛び去るのかと思ったら、向こう岸に移動しただけでした。

【写真116】
そして、下流方向に飛び去りました。
遊んでくれてありがとうと、声を掛けました。
「ユキヤナギ」がずいぶん咲いてきました。
この地区は土手にたくさん植わってます。

【写真117】
再び「カワセミ」に出くわしました。
向こう岸の犬走りに居ました。

【写真118】
今日は「カワセミ」に三回出会いました。
現われた位置関係や嘴の雰囲気を考えると、すべて同一個体だったような気がします。
青い空には、のんびりと「トビ」が飛んでいました。

【写真119】
青く澄んだ空に太陽が輝いている下、澄んだ冷たい空気を吸いながらの川散歩は、本当に気持ちよく満足でした。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました