(4/1) 藤沢探鳥クラブの観察会に参加

4月1日、藤沢探鳥クラブの観察会に参加してきました。
今回の観察地は川名地区です。
見聞きした野鳥は以下の23種でした。
トビ、ヒドリガモ、カルガモ、カワウ、カイツブリ、ヒヨドリ、
スズメ、オオバン、イソヒヨドリ、ハシブトガラス、メジロ、
ハシボソガラス、カワセミ、ムクドリ、ツバメ、イワツバメ、
ハクセキレイ、キジバト、ウグイス、イソシギ、シジュウカラ、
カワラヒワ、ヒメアマツバメ。
他に外来種として以下の3種。
コジュケイ、ドバト、ガビチョウ。
写真に撮れた主なものを紹介します。
良い季節になってきたせいか「イソヒヨドリ」のさえずりが盛んに聞こえていました。
フェンスに留まっていた「イソヒヨドリ」が飛び降りた瞬間です。

【写真101】
常連の「アヒル」が近くでポーズをとってくれました。

【写真102】
こちらも常連の「ヒドリガモ」です。

【写真103】
こちらも常連ですね。「カイツブリ」が2羽一緒に居ました。
夏羽に換羽していました。

【写真104】
橋の周辺を「イワツバメ」がたくさん飛び回っていました。
巣材を集めに犬走りに来たところを捉えました。
可愛い目をしていますね。

【写真105】
「オオバン」が日向ぼっこをしていました。
片足で日向ぼっこしているこんな姿は珍しいですね。

【写真106】
「カワウ」も日向ぼっこしていました。

【写真107】
朝はうすら寒かったけど、暑くなりましたね。
特別なものには出会えなかったけど、いつもの常連が出迎えてくれました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました