(4/5) 今田遊水地( コガモの交尾・コチドリ など )

4月5日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
今日は、わいわい市へのアッシー君を仰せつかっているので、あまり長居はできません。
曇り空で、天気予報では寒いと言っていたのでセーターを着てきました。
でも、歩いていると暑くなってきますね。
石組みに「コガモ」がうずくまってました。

【写真101】

【写真102】
天気が良くないせいか、亀の甲羅干しは数匹だけでした。

【写真103】
カップルかどうかわかりませんが、「カイツブリ」が二羽並んで居ました。
一羽は夏羽で、もう一羽は夏羽に換羽中のようです。

【写真104】
少し遠いところに「コガモ」のオスが浮いていました。
水面に浮いた「コガモ」の写真を撮りたかったので、カメラを向けました。
ズームアップしてみると、あれっ、あっ、あっ、な、何と、交尾中じゃないですか。
オスがメスの上に乗ているため、メスの体が沈んで遠めでは見えませんでした。

【写真105】

【写真106】
オスがくちばしで、メスの後頭部の羽を咥えて顔が水中に沈まないようにしていますね。
「ハシブトガラス」が棒の上で、凛々しい姿でじっとして居ました。
ふと、「青年よ大志を抱け」が頭の中に出てきました。

【写真107】
二羽の「アオサギ」が立ったままうずくまっていました。
おんなじ格好をしています。
立っているところが巣みたいな感じになってますね。
カップルかな。

【写真108】
今日の、カメの鼻出し呼吸です。

【写真109】
目の前を「ムクドリ」が横切りました。
私は見逃しませんでした、頭の白い「ムクドリ」です。
飛んで行った先を捕らえました。
久しぶりです。

【写真110】

【写真111】
「コガモ」がうずくまってます。

【写真112】
きょうのカモ類は「コガモ」だけでした。
「オカヨシガモ」「ヨシガモ」「マガモ」は北に帰ってしまったようです。
前回居た「ハシビロガモ」は、今回見かけませんでした。これも帰ったのかな。
昨晩の雨で水浸しになった遊水地公園から、ピオッピオッ、鳴き声が聞こえてきます。
見回しましたがどこに居るのか全く分かりません。
動いてくれないとわからないなと思っていると、ようやく見つけました。
少し離れていますが「コチドリ」です。
今季ここで見るのは初めてじゃないかな。

【写真113】
すると飛び出しました。

【写真114】
またきてね~~。
後ろから鳥が飛んで来て、先の柵に留まりました。
「モズ」です。

【写真115】
近くに寄って撮りなおそうと思ったら、向こうから犬を連れた二人の女性が来たため、飛ばれてしまいました。
残念。
そろそろ引き上げねば。
アッシー君アッシー君。
秋山 孝

——コメント——

このムクドリはギンムク系ですよね。嘴、腹、顔はギンムクでしょう。ムクドリとギンムクの雑種の可能性大だと思います。
By:kazunaritt

——
頭の白い「ムクドリ」は「ギンムクドリ」系ですか。
以前発見してここで紹介してから、たまに見かけます。
頭が白いので、単純にアルビノだと思ってましたが、「ギンムクドリ」系ですか。
標準的な「ムクドリ」がこれです。

【写真201】
以前、近くで撮った頭が白い「ムクドリ」はこれです。

【写真202】
以前紹介した「ムクドリ」と「ギンムクドリ」との交雑種と思われるのがこれです。

【写真203】
この三枚を見比べてみてください。
秋山 孝
By:湘爺

——
雑種については専門家ではないので、あくまで予想ですが、写真202はムクドリの白色が強い個体に思えますが、背中の色と翼の色の違い、翼の色の違い、等がギンムクを思わせます。以前紹介した写真203は胸と腹の色、翼、尾羽の緑がかった黒。口ばしの赤みの強いオレンジ等からギンムクとのハイブリッドの可能性は強いと思います。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました