(4/6) 湘南台( ツバメが来た )

今朝、湘南台駅周辺で「ツバメ」が飛び回っているのを確認しました。
今季初めてです。
朝の川散歩で、湘南台駅から引地川に行くまでの間に、「ツバメ」が毎年巣を作る場所が二か所あります。
その一つがここです。

【写真101】
最初は、右端の角に巣を作っていました。
そのうちに左端の角に巣を作るようになりました。
大家は、下に糞が落ちるので、よく掃除をしていました。
昨年リフォームするため、巣を取り払い綺麗にペンキを塗りなおしました。
そして、下を通る人に迷惑がかからないように、右の角に巣を作るように細工しました。
透明なアクリル板で周りを囲み、その中に巣を作るようにしました。
更に、ここに巣を作れとばかりに、ざる豆腐のざるを置いて居ます。
こんなことをして、巣は作るんでしょうかね。
どんな結果になるのか見ものです。
ここに巣を作る「ツバメ」は、近くにある電線で休憩をします。
その電線に「ツバメ」が留まっていました。
ここに毎年巣を作る「ツバメ」が偵察に来たのかな。

【写真102】
毎年巣を作る二か所目はここです。
「城」の字の上に作ります。

【写真103】
年によって、その右側の字の上に作ることもあります。
昨年は「城」の上でした。
ここに巣を作ると、「城」の字は半分見えなくなってしまいます。
更に、下に糞が落ちます。
ここのお店の人は、すごく「ツバメ」に優しいです。
落ちた糞はきれいに掃除し、雛が巣立っても巣はしばらくそのままにしておいてくれます。
秋ごろになって「ツバメ」が居なくなり、再び使われることが無くなった頃、撤去します。
ここに巣を作る「ツバメ」が休憩する電線が近くにあります。
その電線に「ツバメ」が留まっていました。偵察に来たのかな。

【写真104】
これから巣作りをするのが、楽しみです。
秋山 孝

——コメント——

まだ、こちらはツバメの姿は見られません。昨年、観察した巣を毎日様子見に行っていますが空っぽです。オスが先に到着し、メスを待つそうですが、約5割が昨年同様につがいになり同じ巣を利用すると研究発表がありました。今年は最初から観察したいと手ぐすねを引いて待っています。
写真のツバメは立派なオスですね。いまかいまかとお相手を待っているのですね。
By:tomiko

——
オスが先に到着し、メスを待つんですか、知りませんでした。
確かに、オスが来てましたね。
他の場所でも見かけてますから、もうすぐ現れると思いますよ。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました