(4/7) 今田遊水地( クイナ・オオジュリン など )

4月7日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
今日は、鉄腕アトムの誕生日なんですってね。
鉄腕アトムの誕生日は2003年4月7日とされているそうです。
青空に太陽が輝いていて、気持ちの良い遊水地散歩です。
「コガモ」のカップルが、朝食中です。

【写真101】
夢中で食事をしていると、いつの間にか相手との距離が離れてしまいます。
そのことに先に気付いた方が、ススススーッと寄り添って行きます。
寄り添って食事をしていると、また離れてしまって、気が付いた方が又寄り添って行く。
見ていてなんだか微笑んでしまいます。
何となく、メスの方が先に気が付くような気がします。
下流方向を見ると、「ダイサギ」が居ました。
カモ類が少なくなって静かな水面に「ダイサギ」の影があります。
さらに、水面に写る揺れた「ダイサギ」がなんだか心惹かれてシャッターを押しました。

【写真102】
「アオサギ」の若が居ました。
カメラでズームアップすると、長い羽根が抜け落ちそうになってました。

【写真103】
すると、大人の「アオサギ」が若を蹴散らしました。
若は飛び立って下流方向に飛んで行きました。
飛んでるうちに羽は抜け落ちるでしょう。
石組みの所をカモが移動しました。
あっ、メスの「ハシビロガモ」だ。
前回見かけなく、もう帰ったのかなと思ってましたが、まだ居たんですね。

【写真104】
石組みの所に「カワウ」の幼鳥と「ミシシッピアカミミガメ」の甲羅干しです。
今日は良い天気ですからね。

【写真105】
先日二羽の「アオサギ」が立ったままうずくまっていたのを紹介しました。
また覗いてみると、二羽が並んでたたずんでました。

【写真106】
この二羽はやはりカップルのような気がします。
下の写真を見るとそんな気がしますよね。

【写真107】

【写真108】
右がオスで左がメスのような気がします。
下には葦を並べた巣のような造りなってます。
ここに卵を産んで雛が孵ると最高だな。
うずくまったメスの「ハシビロガモ」の前を「バン」が通り過ぎます。

【写真109】
下流方向に行くと、先ほど飛んで行った「アオサギ」の若が居ました。
抜けそうだった長い羽根がまだ付いていました。しぶといですね。
カメラでズームアップすると、長い羽根だけでなく短い羽も抜けそうです。

【写真110】
犬走に「オオバン」がうずくまってました。
写真に撮ると真っ黒だけど、太陽の下順光なのでおもしろいかなと、カメラを向けました。
すると、起き上がって川に飛び込みました。
その瞬間です。

【写真111】

【写真112】

【写真113】
どうしたんでしょうね、私から逃げるためですかね。
「ハルジオン」に「アゲハチョウ」が留まってました。
綺麗ですね。

【写真114】
向こう岸の葦原に何か動いています。
カメラを向けてズームアップすると、「クイナ」でした。

【写真115】
「ツバメ」が低空飛行で飛び回っていました。
巣材を集めているようです。
つぶらな瞳が可愛いですね。

【写真116】
葦原の中に「オオジュリン」を発見。
久しぶりだな。
首の雰囲気からオスのようです。

【写真117】

【写真118】
「オオイヌノフグリ」と「ベニシジミ」です。

【写真119】
朝寒かったのでセーターを着てきましたが、暑くなってきましたね。
秋山 孝

——コメント——

今日はいいお天気でした♪♪♪ダイサギ素敵ですね〜オオジュリンとヨシのストローの色もいいですね〜ちょっとピンクが入ったような優しい色‥その前のツバメの光沢ある青に驚いた後なのでいっそうそんなふうに思いました。今自然界は色でいっぱいですね‥光が溢れた今日は最高でした。
By:misakotn

——
コメントありがとうございます。
太陽が輝いている時は、綺麗に撮れます。
光が鈍い腕をカバーしてくれるんですよ。
特に春は新鮮な色合いに感じますね。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました