(5/16) 引地川湘南台地区(蜂とアザミ)

アシナガバチが居ました。
「セグロアシナガバチ」のようです。
葉の裏側で何かを見つけたようです。

【写真101】
葉の裏側から何かを引っ張り出してきました。
茶色い芋虫のようなものです。

【写真102】
歯でグジュグジュ噛みながら、肉団子を作っていました。

【写真103】
誰に食べさせるんだ、まだ子供ができているとも思えないし。
ブラブラ歩いていると、鳥が飛び込んできました。
「イソヒヨドリ」のメスです。

【写真104】
「イソヒヨドリ」は意外と人懐っこいんだよね。
「アメリカオニアザミ」がずいぶん大きくなりました。

【写真105】
まだ固いけど蕾ができていました。
咲くのが楽しみです。

【写真106】
「アメリカオニアザミ」の葉の棘は長く硬くて鋭いんだよね。
近づいて蕾を撮ったりしていると、棘がジーンズ越しにツンツン当たって痛いこと痛いこと。

【写真107】
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました