(5/2) 引地川湘南台地区(カナヘビなど)

今晩から雨になるようですが、何だか蒸し暑いですね、
そう思っていたら、夕方から寒くなってきました。
そういえば、天気予報で寒冷渦と言うのが来ると言ってました。
4月5日に梨園の梨の花が満開と紹介しました。
今日覗いてみると、実が膨らみ始めていました。

【写真101】
葉の上に小さな虫が居て、何気なく撮りました。
特徴的だからわかるかなと、家に帰って調べてみましたがよくわかりませんでした。
何と言う虫でしょうね。

【写真102】
暖かくなって、土の中で越冬していた「カナヘビ」が出てきています。
今季何度か目の前に現れましたが、こちらが気が付くとカメラを向ける前に逃げてしまいます。
そんなことが何度かあり、今季まだ撮影できていません。
「カナヘビ」は写真を撮らせてくれることが多いのに、今季はどうしたんでしょうね。
嫌われてしまったのかな。
今朝も、桜の木にへばりついているのを見つけ、カメラを向けようとするとスルッと逃げてしまいました。でも、ようやくちゃんと撮らせてくれる「カナヘビ」に巡り合えました。
葉っぱの上にだら~っと寝そべっているのが居ました。
カメラを構えるのと、向こうが気が付くのが同じようなタイミングでした。
すると、だら~っと寝そべっていた「カナヘビ」が前足を踏ん張りすっくとしました。
何かあればすぐ逃げられる体勢を作ったのかもしれませんが、私には、写真に撮られるので寝そべった格好ではまずいので、足を踏ん張って凛々しい姿になったように感じました。
そこを撮ったのがこの写真です。

【写真103】
全体像も撮りたいと思い、回り込んでカメラを構えました。
こちらを意識してか、カメラ目線でポーズしました。

【写真104】
「カナヘビ」はこうでなくちゃ。
ありがとうと言ってその場を離れました。
しかし、本当に鳥を見かけなくなりました。
すると、上からカモの鳴き声が聞こえてきました。
見上げると3羽の「カルガモ」が飛んでいます。
急いでカメラを向けてパチリトやりました。

【写真105】
「カルガモ」はどこにでもたくさんいるので、カメラを向けることはあまりありませんでした。
でも、最近数がぐんと減った気がします。
穴だらけの葉っぱがあり、何気なく覗きこ見ました。
すると「コフキゾウムシ」が居ました。
大きいのがメスで小さいのがオスかな。

【写真106】
黄色い小さな花がたくさん咲いていました。
なかなか綺麗です。
植物はよくわからないので家で調べましたが、「コモチマンネングサ」のような気がしますが、どうでしょうか。

【写真107】
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました