(5/30) 湘南台( ツバメの雛 その後 )

ずいぶん久しぶりに「ツバメ」の巣を覗いてきました。
巣を覗くと、雛たちはずいぶん大きくなっていました。
以前、雛は4羽だと思っていましたが、5羽居ますね。

【写真101】
ふと、巣の下を見ると「ツバメ」が居ます。
通行人がそばを通っても逃げずにいます。
下で親鳥はいったい何をやっているんだろうと思いました。
でも、よく見ると、あれっ、親鳥じゃなくて、ずいぶん成長した雛じゃないですか。

【写真102】
喉の赤みはまだあまりなく、尾羽も伸びていません。
雛は5羽ではなく6羽居て、一番生長の早い雛が巣からはみ出して、落ちたのか降りたのかしたのかもしれません。
下で飛べずにウロウロしているような感じですが、大丈夫かな。
すると、雛たちが騒ぎ始めました。
親鳥が来るようです。
雛たちが一斉に口を開けました。

【写真103】
雛に餌を与え一瞬で出ていきます。

【写真104】
親が出て行った後、ふと下を見ると、先程の雛が居ません。
あれっ、どうしたんだろう。
もしかしたら、今、親が飛んで来て雛に餌を与えました。
そして飛び去りましたが、その時に一緒に飛び出したのかもしれません。
巣立ち雛だったのかもしれませんね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました