今田遊水地( キンクロが居た など )

12月8日の朝、遊水地に散歩に行ってきました。
前日の天気予報では、雨風が強く冷え込むと言ってました。
そんな状況だったら、家でおとなしくしているしきゃないなと思ってました。
でも、朝、外の様子を見ると小雨で、時々風は強めに吹く程度で、思ったほど寒くありませんでした。
健康のために、一日一万歩以上散歩するのを目標にしていました。
この程度だったら、遊水地を散歩して来ようと出かけました。
コロナの中、風邪をひいてもしょうがないので、毛糸の帽子をかぶって手袋をはめて重装備で出かけました。
こんな状況で、傘を差しながらいつもの戦車みたいなカメラを扱える訳もないので、手のひらサイズのコンパクトデジカメを使いました。

遊水地に到着して空を見ました。

【写真101】

雨雲が薄いんでしょう、太陽があそこにあるのが分かります。
薄いから小雨なんでしょうね。
遊水地の水位が少し上がっていて、寒々しい風景です。

【写真102】

先日の大雨で遊水地が冠水して、その後始末のため職員が毎日頑張っています。
この雨で泥がいくらか洗い流されると良いですね。
石組みの所の様子です。

【写真103】

右側をズームアップ。
「コサギ」達です。

【写真104】

左側をズームアップ。
「カワウ」達です。

【写真105】

石組みのこちら側にたむろしているのは「コガモ」達です。

【写真106】

「コガモ」をズームアップ。

【写真107】

【写真108】

歩いていくと「オカヨシガモ」のカップルが居ました。

【写真109】

下流側端っこの犬走を探ると、「イカルチドリ」が二羽居ました。

【写真110】

こんな雨ですから、ほとんどのカモ類は葦原に避難しているようです。
そんな中、遊水地の真ん中にポツンと一羽うずくまって居ます。

【写真111】

何だろうと思って、ズームアップしました。
すると、な、なんと、「キンクロハジロ」のメスじゃないですか。
びっくり。

【写真112】

一昨日登場して、昨日は見かけなくて残念に思っていたのに、今日再び姿を見せました。
このまま居ついてくれよ。
「タヒバリ」四羽が飛び交ってました。
斜面の草むらに降ります。
こんなとこに降りられたら、こんな状況でコンパクトデジカメじゃ撮りようがありません。
そう思っていると、一羽だけ犬走に降りて見やすくなりました。
急いでカメラを向けました、
撮りやすいところに降りてくれてありがとう。
「タヒバリ」です。

【写真113】

そろそろ引き上げようかなと思いながら歩いていました。
すると、突然鳥が飛び立ちました。
でも、すぐ物の陰に隠れてしまいました。
そっちの方を通って帰るので、まだ居れば見えるなと思いながら歩きました。
居た、見えました。
「モズ」のオスでした。

【写真114】

雨がずいぶん弱くなって来ました。
さて、そろそろ引き上げましょう。

秋山 孝

 

+5

コメント

タイトルとURLをコピーしました