6月遠藤地区観察会に行きました

今日は用事があり途中で抜けましたが、その分早く現地に行きました。
コジュケイが複数大きな声で鳴いていましたが、遠かったです。林縁では蝶や蛾が飛んでいました。
足元のつる性植物に黄色い派手な色をしたものが付いていました。何かの菌でしょうか。
テントウムシかと思ったのは調べるとニジュウヤホシテントウで、アブラムシは食べないでナス科の
植物を食べる害虫でした。
涼し気なツユクサも咲き始め、小さな昆虫たちも大活躍です。そろそろ梅雨入りですね。

ムラサキシキブの花


コジュケイ ♀にアピールしていたのでしょうか

ヒカゲチョウ

ヒメジャノメでよいでしょうか

とても目を引きましたが、何でしょうか

ホタルガ

クロコノマチョウ


カノコガ交尾 たくさん見られました

ナワシロイチゴの実

ニジュウヤホシテントウ

ツユクサとホソヒラタアブでよいでしょうか
梅雨入り前のひと時を、今日も楽しい観察会でした。皆さま、ありがとうございました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました