(6/1) 引地川湘南台地区( チョウゲンボウ など )

朝の川散歩に行ってきました。
常連さんの「アオサギ」です。

【写真101】
「イタドリ」の葉の上にガガンボの仲間が居ました。
調べてみると「ホリカワクシヒゲガガンボ」ではないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真102】
相変わらず「ムクドリ」の子育て鳴き声が騒がしいです。
向こう岸の木に、巣立ち雛が居ました。

【写真103】
自分で、木の実をくちばしで取りました。
でも、まだ慣れないため、この後ポロリと落としてしまいました。

【写真104】
はるかはるかはるか遠くの、送電線碍子の間に小さな塊を発見。
すぐピンときました。おそらく「チョウゲンボウ」。
急いでカメラを向け、目いっぱいズーム。
やはり「チョウゲンボウ」で、オスのようです。
目いっぱいトリミング。

【写真105】
ストレッチをした後、飛び出しました。

【写真106】

【写真107】
こっちの方に来てくれと、念じましたが視界から消えてしまいました。残念。
遠くに「カワウ」2羽を発見。
左側の「カワウ」はお腹が白いので幼鳥かな。
この2羽は親子なのかもしれませんね。

【写真108】
強い「コチドリ」の鳴き声が聞こえました。
見渡すと、向こう岸に居ました。

【写真109】
出だしは曇り空でしたが、雲が引いて太陽が出てきたら、やはり暑いですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました