(6/20) 今田遊水地( カイツブリ と スッポン )

今朝の川散歩です。
気になっている「カイツブリ」の巣を確認しに行きました。
昨日はえらく寒くて、長袖を出して着てしまいました。
今日は、打って変わって暑くて半そでに着替えました。
暑いせいで「カワウ」が口を開けて、ハアハア言いながら呼吸している雰囲気です。

【写真101】
「カイツブリ」の巣が見えてきました。
あれっ、巣はあるけど「カイツブリ」が居ない。
どうしたんだろう。

【写真102】
見た目、卵らしいものも見えない。
近いところに移動しました。
再びカメラを向けて撮りました。
カメラの液晶で、拡大して確認しました。
おやっ、巣の左側に何かいる。

【写真103】
トリミングイして拡大すとハゼの頭みたい。

【写真104】
何だろうと思って、再びカメラを向けました。
そして、ファインダーを覗くと、あっ「スッポン」だ。

【写真105】
ハゼみたいに見えたのは「スッポン」の頭でした。
「カイツブリ」の卵があれば「スッポン」が食べてしまうと思います。
食べる行為はしていないので、すでに卵はなくなっているんだと思います。
「カイツブリ」の巣の上にどっしりと乗って甲羅干しの体制のようです。

【写真106】
動きそうにないので、下流方面に移動しました。
すると、下流方向からこちらに向かって「カイツブリ」が泳いできます。

【写真107】
「卵はどうしたんだよ」と声を掛けましたが、無視されました。
しばらくすると、上流方向から「カイツブリ」の激しいい叫び声が聞こえてきました。
振り返ってカメラを向けてズームイン、遠い。

【写真108】
「カイツブリ」が巣の上に乗って抱卵の体制です。
「スッポン」は見当たりません。
おそらく、「カイツブリ」が巣に行ったら「スッポン」が巣の上に乗っていたので、大声でけしかけて追い払ったんでしょうね。
そして、ここは私の巣だと、卵はないけど抱卵体制になったんでしょう。
急いで戻りました。
盛んに叫んでいます。相方を読んでいるのかな。

【写真109】

【写真110】
そのままじっと巣の上に陣取っていました。

【写真111】
卵は無いのに、巣を守っているのかな。
今日は、わいわい市へのアッシー君を仰せつかっているので、そろそろ引き上げねば。
前回「カイツブリ」の巣を発見したとき、帰りに管理事務所に寄って巣があることを教えてあげました。
今回、卵が無いので管理事務所で確認してみようと寄りました。
寄る途中に反対側から葦原越しに見ると、「カイツブリ」は巣から出ているようで、寂しげな後姿が見えました。
卵が無いのに巣に居てもしょうがないですからね。

【写真112】
管理事務所に行ってみると、卵は「アオダイショウ」に食べられてしまったとの事でした。
「カイツブリ」は卵を守ろうと「アオダイショウ」にアタックしたけどダメだったそうです。
卵を狙う「アオダイショウ」や「スッポン」が居て、こんな自然の中で卵を育てるのは厳しいですね。
でも、めげずに何度でも挑戦してほしいです。
がんばれ「カイツブリ」。
秋山 孝

——コメント——

え〜っ‥もう食べられてしまったのですか? なんと気の毒な‥
By:misakotn

——

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました