(6/4) 引地川湘南台地区( カルガモ親子 など )

朝の川散歩に行きました。
この地区には「カルガモ」がたくさんいました。
でも、何度かのしゅんせつ工事に護岸工事を行い、川の生き物がずいぶん少なくなってしまいました。
「カルガモ」も、そのせいで少なくなったんだと思います。
今朝、向こう岸に「カルガモ」のカップルらしきのが居ました。

【写真101】
草むらの方に居るのはうたた寝をして、こちらの方に居るのは羽繕いをしていました。
2羽の「カルガモ」を眺めていると、その間を何かが通った気がしました。
よく見ると、小さな鳥が居るようです。
あっ、急に胸が高鳴りカメラを向けて、ズームを効かせて撮りました。

【写真102】
「カルガモ」の雛じゃないですか。
ここで「カルガモ」の雛を見るなんて、何年ぶりだろう。
周りを見回しましたが、この1羽だけのようです。
この雛が、岸でうたた寝をしている「カルガモ」のそばに近づいて行きました。
たぶん、お母さんなんでしょう。
あれっ、うたた寝をしている「カルガモ」のそばをよく見ると、他にも雛が2羽居ます。
さっきの雛と合わせて全部で雛は3羽になります。

【写真103】
真ん中に居て顔が見えないのが、川から上がってきた雛です。
無事に育ってくれることを祈ります。
ブラブラ歩いていると、桜の木に毛虫を発見。
毛の数は少ないけど、やたら長い毛です。
家に帰って調べてみると「リンゴケンモン」の幼虫のようです。

【写真104】
「イワツバメ」が集団で飛び回ってました。

【写真105】

【写真106】
蜘蛛が居ました。
家に帰ってから調べてみると、「ドヨウオニグモ」ではないかと思います。

【写真107】
向こう岸の犬走りに「イソヒヨドリ」が降り立ちました。

【写真108】
ズームを効かせてもう一度撮ろうと思ったら、飛ばれてしまいました。
今日も暑くなりそうですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました