(6/4) 高倉地区(ドジョウ ほか)

今日も暑かったですね、北海道では34度を記録したとか。
「ホタルブクロ」が群生しているところがありました。

【写真101】
私は「ホタルブクロ」を見ていると、妖精の世界や小人の世界が頭の中に出てきます。
皆さんはどうですか。
高倉の水田地帯に出ました。
高倉の水田地帯にも、ようやく水が入りました。
大庭地区に比べて、ずいぶん遅いですね。

【写真102】
水田の中を覗くと、グニョグニョ動いているものが居ました。

【写真103】
移動していく先を追いかけていくと、姿を見せました、「ドジョウ」のようです。

【写真104】
顔の部分を拡大して見ました。

【写真105】
「ドジョウ」は泥のあるところに居るそうですが、水田の米を収穫して水を抜いた後、「ドジョウ」はどこにどうしているんでしょうね。
ふと顔を上げると、はるかはるか遠くの上空に鳥の影を発見。
「カラス」でも「トビ」でもなさそうだけど、何かな。
とりあえず写真に撮って、カメラの液晶で目いっぱい拡大して見ました。
どうも「チョウゲンボウ」のような気がしますが、皆さんはどう思いますか。

【写真106】
青い空に太陽がさんさんと輝いていますが、時々雲に隠れます。
薄い雲に隠れた瞬間を捉えて、太陽の写真を撮りました。
雲がフィルター代わりです。
皆さん、カメラのファインダーを覗いて、こんなことをしては絶対だめですよ。

【写真107】
黒点が確認できませんでした。
最近、黒点が少ないような気がしますが、どうなんでしょうね。
黒点数は11年周期で増減を繰り返すそうですが、今年は少ない時期なのかな。
黒点数が少ないのは、太陽活動が安定しているということ?。
水田の畔に「カルガモ」がのんびり日向ぼっこをしていました。

【写真108】
のんびりした良い風景ですね。
のんびりした気持ちで、ぼ~っとしていて気が付くのが遅れましたが、上空を「アオサギ」が飛んで行きました。

【写真109】
「ヒバリ」のさえずりが響いてきました。
青空のどこに居るのか、なかなかわからないんですよね。
ようやく見つけましたが、遠い遠いかなり上空です。
何でもう少し低いところで、さえずり飛翔してくれないのかな。
目いっぱい拡大して、こんな写真しか撮れませんでした。

【写真110】
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました