(7/20)朝の引地川親水公園、ホトトギスほか

厳しい暑さが続きますので、今日は朝の時間だけ公園を歩きました。
川の中では今季初のカルガモのヒナが5羽、岩の上に固まっていました。もう大きくなっており、やがてお母さんが現れて、みんなで上流に向かって行きました。きっと朝食タイムですね。
園内の水溜りは狭まり、そこにはスズメの群れがいました。一斉に飛び立ちましたが、1羽だけ残っていました。遠かったので変わったスズメがいるなと思ったら、カワセミの幼鳥でした。餌を探していたのでしょうか。
この辺りの主のホオジロが今日も元気に鳴いていました。そしてホトトギスも園内を移動しながら、鳴いています。いつも逃げられるか、姿を見つけられないかのどちらかですが、初めて証拠写真を撮ることができました。楽しい朝の公園歩きでした。

ホトトギス♂

ホトトギス 毛繕いもしていました

ホトトギス

岩の上にカルガモのヒナが5羽寄り添っていました

お母さんが現れ、みんなで川の上流に向かって行きました

ホオジロ

カワセミの幼鳥 空を見上げています

カワセミの幼鳥 水生昆虫がお目当てでしょうか

上空ではコムクドリの群れが飛んでいました

 

 

+3

コメント

タイトルとURLをコピーしました