(7/25) 高倉地区(トカゲ)

昨日、久しぶりに「トカゲ」に出会えたと紹介しました。
その翌日に、再び「トカゲ」に巡り合えました。

【写真101】
昨日紹介したように、「トカゲ」は結構警戒心が強く、素早く逃げてしまいます。
でも、今日出会ったのは少し様子が違います。
動いていますが、素早くありません。
後姿も見せてくれました。

【写真102】
見ていると、「カナヘビ」のような動きにも感じられます。
そうであれば、もう少し近寄って、横顔を撮らせてもらおう。
近寄ると、じっとポーズをとって横顔を撮らせてくれました。

【写真103】
「トカゲ」のオスは、黄褐色で全身滑らかな鱗で覆われています。
「トカゲ」の幼体は、黒色に明瞭な縦筋模様があり、尾はブルーです。
「トカゲ」のメスは、幼体の色彩のまま成体になることが多いそうです。
写真の「トカゲ」は、メスか幼体と言うことになりますね。
「トカゲ」にありがとうと言って、水田地帯に降りました。
すっかり、一面緑に覆われていました。

【写真104】
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました