8月の大庭遊水地や周辺散策

猛烈な暑さに一歩外に踏み出すのは勇気がいりますが、幸い用事で定期的に河川敷に行きますので、前後にカメラを楽しんでいます。
相変わらず生き物たちは元気いっぱいに活動しています。

オンブバッタ 開き始めた花びらで一休み。

ツユクサ 涼しげで大好きな花です。

カタツムリが食事中でしょうか。

ヒメギス♀ 姿が見られるのが少なくなったように感じます。

ホオズキカメムシの幼虫だと思います。

ホオズキカメムシの成虫だと思います。上の幼虫の近くで見つけました。

前回名前のわからないカメムシの幼虫はtomyさんが出された、ハサミツノカメムシの幼虫と同じだと思いました。そしてこれは成虫のハサミカメムシ♀だと思います。

クロアゲハの終齢幼虫 初めて見ました。新幹線のようだと感じました。

クロアゲハの終齢幼虫 新幹線のイメージから怪獣に変わってしまいました。

オオシオカラトンボ 現在大庭遊水地では一番多く見られます。

遊水地木道からメダカや他の水生昆虫が見られます。夏休みで親子連れが多く訪れるようになりましたが、さすがに今日は誰もいませんでした。

ヒメアカタテハでよいでしょうか。元気に飛び回っていました。

上の蝶が近くで翅を広げてくれました。光の加減で別物のように感じます。

川ではアオサギが淡々と獲物を狙っていました。1回採餌して飛び去って行きました。
真夏の日差しの中で、元気に活動する生き物たちに感心するばかりでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました