(8/6) 今田遊水地( カイツブリ 3羽の関係? )

今朝の川散歩です。
今日はアッシー君を仰せつかっているので、長居はできません。
土手側から散策開始です。
昨日「クサガメ」を発見したので、今日も居ないか探しました。
すぐ見つかりました。「ミシシッピアカミミガメ」と並んでいます。

【写真101】
今田遊水地には、現在「カイツブリ」が3羽居ます。
カップル一組と、独り身のオス一羽です。
今田遊水地の上流側が独り身オスの縄張りで、下流側がカップルの縄張りです。
上流側から歩き始めました。
「カイツブリ」の鳴き声が聞こえてきます。
独り身のオスだと思って見渡すと、あれっ、「カイツブリ」が二羽居るじゃありませんか。

【写真102】

【写真103】
と言うことは、カップルの一羽がこっちに来ているのかな。
かなり遠いいけど、下流側の巣をカメラでズームインして確認しました。

【写真104】
一羽が抱卵体勢でいます。
周りを見回したが他に居ないようです。
やはり、カップルの一羽が独り身オスの縄張りに入ってきているようです。
縄張りに入ってきているのに、喧嘩にならずどうなっちゃってるんでしょうね。
下流側の巣の所に移動しました。
「カイツブリ」が抱卵体勢でいます。
何か叫んでいます。
私には、相方に「どこに居るの、そろそろ抱卵交代して」と言っているように聞こえます。

【写真105】
抱卵体勢から立ち上がりました。卵が見えます。

【写真106】
卵を包む水草を整え、向きを変えて抱卵体勢に入りました。
昨日は卵が三個でしたが、今日は四個あります。

【写真107】

【写真108】

【写真109】
再び上流側に移動しました。
「カイツブリ」が一羽で浮いています。
そこに突然水中からもう一羽が現れて、こんな状況になりました。

【写真110】
カップルの相方をほおっておいて、こんなことしてて良いんでしょうかね。
年中こんなことをしているわけではなく、付かず離れずという感じです。

【写真111】

【写真112】
石組みを見ると「クサガメ」がまだ日光浴をしていました。

【写真113】
遊水地側から「カイツブリ」の巣を確認しました。
朝は逆光になるんですよね。
巣を離れて、上流側を見ています。
気をもんでいるんでしょうね。

【写真114】
そろそろ帰らねば。
秋山 孝

——コメント——

カメどうしは種が違ってもおおらかなんですね!
カイツブリたち、毎日忙しそう!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました