(9/28) 今田遊水地( カモ類など )

今朝の川散歩です。
真っ青な秋空に川風が気持ち良いこと。
久しぶりの青空で、散策が楽しくなります。
こんな天気ですから、亀にとっては絶好の甲羅干し日和です。
石組みにたくさんの亀が甲羅干ししています。

【写真101】
真ん中に「クサガメ」が居ます。
ズームアップ。

【写真102】
もう一匹「クサガメ」が居ました。

【写真103】
この二匹の「クサガメ」の顔の黄色い模様を、過去に確認したものとチェックしてみました。
二匹とも過去に個体を確認した亀でした。
三日前に登場した「ハシビロガモ」のオスとメスが上流側に居ました。
オスはエクリプス状態で換羽中です。

【写真104】

【写真105】
上流側は水草の「ヒシ」が一杯で動きにくいですね。
下流側に移動しました。
下流側には水門がある関係で、作業員が水草をある程度取っているので水面が現れています。
そのためカモ類が集まってきます。
そこに「コガモ」と「ハシビロガモ」のツーショットです。

【写真106】
「ハシビロガモ」はくちばしが幅広で長いので、こんな名前になっています。
そのくちばしを下から見たことありますか。
たまたま羽繕いなどをしているときに、頭を倒した拍子にくちばしの下が見えました。

【写真107】
「カイツブリ」が居ました。
一人ぽつんとしていましたが、相方はどうしたんでしょうね。

【写真108】
「コガモ」です。水紋が面白いですね。

【写真109】
水草のない水面に秋の青空が映りこんで綺麗ですね。
そこに「アオサギ」が佇んでいました。

【写真110】
「ハシビロガモ」のカップルのようです。
メスの方が図体が大きく見えます。

【写真111】
「オカヨシガモ」が来ました。

【写真112】
目の前を青い光が走り、向こう岸のロープに留まりました。
「カワセミ」です。

【写真113】
あっ、「カイツブリ」のカップルが居ます。
先ほどは一人ぽっちでしたが巡り合えたようです。
でも、お互いそっぽを向いてますね。
喧嘩でもしたのかな。

【写真114】
かなり遠いけど、「オオバン」が出てきました。
そばに「オカヨシガモ」もいます。

【写真115】
上流側は水草の「ヒシ」が一面にはびこっています。
そこで「アオサギ」が朝食探しをしています。
一面の水草で水の中に居る小魚などは全く見えないと思うのに、どうやって狩りをしているんでしょうね。
先ほどの青空の写った水面の「アオサギ」と大違いですね。

【写真116】
「バン」の幼鳥が居ました。

【写真117】
遊水地の中に入ると、カモ類が良く見えません。
その代わり蝶に良く出会います。
「ヒメアカタテハ」です。

【写真118】
「ツマグロヒョウモン」です。

【写真119】
「ウラナミシジミ」です。

【写真120】
青い空でいろいろなカモに出会えて満足して帰ります。
秋山 孝

——コメント——

美しい水面と久しぶりの美しいチョウにうっとりしました。久々の青空のおかげですね。
By:misakotn

——
抜けるような青空は、何に増しても良いですね。
そんな時に写真を撮ると、良い写真が撮れるんですよ。
明るい光が腕をカバーしてくれます。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました