6月最後の日を蓮池公園へ

毎年楽しみにしている蓮の花が美しく咲いていました。年間通してお世話してくださる地元の愛護会の皆さんのおかげですね。ありがたいことです。日中は多くの方々が訪れていました。そして今年もカルガモ親子が見られました。1週間前はヒナ9羽いたそうですが今日は5羽でした。驚いたのは昨年負傷して飛べない成鳥のカルガモが1羽居たのを見ていましたが、それが母親だそうです。残ったヒナをしっかり目配りしていましたが、実に逞しいです。ご近所に住む方も、ヒナたちの交通安全を願い手作りの札を柵に掛けていました。応援団がいっぱいのカルガモ親子です。

誠蓮

 

誠蓮

 

誠蓮 見頃はまだこれからです

 

舞妃蓮 咲き終わったのも多かったです

 

舞妃蓮

舞妃蓮 まだまだ蕾もありました

カルガモ親子

 

カルガモ親子

 

ヒナがミミズを捕りました このあと他のヒナが集まって来て奪い取ろうとしましたが、渡さず守りました

 

蓮の葉の上で、時々休憩です

 

お母さんが羽ばたきしました

 

羽繕いしています

 

本当に飛ぶことはできないのでしょうか

 

管理人さんのブログに、今朝16匹目のウシガエルを駆除した記載がありましたが、ヒナを守るためにできることを周囲の皆さまが実践されています。カルガモさんたちにとっては愛情たっぷりの最高の環境だと思います。無事に巣立ちますよう願っています。お母さん、がんばってください!

+2

コメント

  1. tomiko より:

    この記事はふじさわ自然通信が、リニューアルの時期に重なったため、人目に触れる機会が残念ながら少なくなりました。
    蓮池を長年にわたり守ってくださった方々に感謝の気持ちを込めて投稿しましたので、ご覧頂けたら嬉しいです(^-^)

    +1
  2. misako より:

    こちらの蓮のことは、この自然通信を通じて初めて教えていただきました。2種類の蓮が時期をずらせて見事でしたが、今年も素晴らしいです‼️カルガモの可愛らしさとの相乗効果で‥住宅街の中とは思えない景色です。誇らしい想いもいたします。地域の方々の努力があるからなのですね!ありがとうございます😊

    +1
タイトルとURLをコピーしました