今田遊水地( カナヘビ など )

8月7日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
今日は「立秋」なんですね。
暦の上ではそろそろ秋風が吹き、秋の気配が感じられ「秋の気配が立つ日」で「立秋」。
今日明日と台風10号が来ます。台風は秋の季語のようです。
でも、実際には気候的に一年で最も暑い時期なんですよね。
今朝、雨がぱらついて、雨雲がちらほらあるので傘を持って行きました。
遊水地の手前の民家の低い木から「クマゼミ」のけたたましい鳴き声が聞こえてきました。
探そうとすると、目の前に「アブラゼミ」が居ました。

【写真101】

「クマゼミ」がなかなかわかりません。
ようやく見つけました。

【写真102】

おっ、「カナヘビ」発見。

【写真103】

【写真104】

先日は横から撮らせてくれましたが、今日は前からどうぞと留っていました。
「チョウトンボ」です。

【写真105】

遠くで「アオサギ」と「コサギ」が一緒に羽繕いしてました。

【写真106】

その近くを「イカルチドリ」が二羽飛び回ってました。
撮ろうと思ってカメラを見ると、な、なんと、カメラのフードに「アジアイトトンボ」らしきのが留まっているじゃありませんか。
カメラを動かしたのですぐ飛び上がりました。
そして上でホバリングしました。
急いでカメラを向け撮りました。
とっさだったので、マクロモードにせず近くを撮ったので、ボケボケです。

【写真107】

おかげで「イカルチドリ」を見失いました。
どこかに居るだろうと思いましたが、結局出会いませんでした。
今日の「カルガモ」カップルです。

【写真108】

羽繕いしていた「コサギ」がこちらに移動してきました。

【写真109】

「キイトトンボ」を見かけたところに来ました。
一生懸命探しましたが、今日は見かけませんでした。
代わりに「モンキチョウ」が居ました。

【写真110】

蓮の葉に「シオカラトンボ」が留ってました。

【写真111】

いつもは石組みの所で「ミシシッピアカミミガメ」が甲羅干しをしていますが、今日は一匹も居ません。
台風が近づいてくる気配を察して、じっとして居るのかもしれません。
日差しもありませんからね。
水の中から顔だけ出してました。

【写真112】

空を見ると、こんな空模様ですからね。

【写真113】

「カイツブリ」はどうしたのかなと思っていたら、鳴き声が聞こえてきました。
最近は下流側に居ましたが、上流側と下流側の中間地点から聞こえてきます。
一面の「ヒシ」で見つけずらいですね。居ました。

【写真114】

すると、下流側から相方の鳴き声が聞こえてきました。
その瞬間、目の前の「カイツブリ」は首を伸ばして鳴き声の聞こえた方を見ました。

【写真115】

声のした方に駆け寄るかと思ったら、そのままでした。
今日は、わいわい市へのアッシー君をせねばなりません。
そろそろ引き上げねば。
傘を持ってきたときに限って、雨は降らないんだよね。

秋山 孝

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました