今田遊水地( モビングされるトビ など )

10月11日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
良い天気で日差しが強いけど、川風があり気持ち良い日です。
作業員が一生懸命園内の清掃をしています。
今週あたりに開園するんじゃないかな。

いつものように三大サギが迎えてくれました。
「コサギ」「アオサギ」「ダイサギ」です。

【写真101】

【写真102】

【写真103】

「バン」の幼鳥です。
今日何羽か居ましたが、大人が居ませんでしたね。

【写真104】

「オオバン」が三羽に増えていました。

【写真105】

【写真106】

「コガモ」は団体が来ているので、あちこちで見かけます。

【写真107】

【写真108】

「ミシシッピアカミミガメ」は、いつも石組みの上で甲羅干ししてます。
でも、今日は石組みの上ではあまり甲羅干ししてませんでした。
好き勝手にしているようです。

【写真109】

上空に二つの黒い影を発見。
「トビ」がカラスにモビングされてます。

【写真110】

【写真111】

【写真112】

遊水地の上を電車のコンクリート橋が走ってます。
二羽の「イソヒヨドリ」が、鳴きながらコンクリート橋の下を通って向こう側に行きました。
上に飛び出さずに見えなくなりました。
コンクリート橋のどこかに留まっているなと思い、下をくぐって向こう側に行って振り返りました。
居ました居ました。「イソヒヨドリ」のオスとメスが居ました。
オスとメスは、かなり距離を開けて留ってます。
メスを撮りました。綺麗なメスですね。

【写真113】

オスです。
何とか近寄りたいと思っているようです。

【写真114】

オスの写真を撮ってメスを見ると、いつの間にか居なくなっています。
オスは振られてしまったようです。
オスは茫然として、しばらくじっとしてました。
最近急に「ヒドリガモ」「ヨシガモ」「カイツブリ」を見かけなくなりましたね。
どうしたんでしょう。

秋山 孝

 

+3

コメント

タイトルとURLをコピーしました