大庭 ホソミイトトンボ? 

稲荷の斜面林の一画で、枯れ葉色のイトトンボが居ました。
縁紋が丸っこくて、ずれていて、昨日用田で見たのと同じだと思います。
ということは、ホソミイトトンボかな。 初めて名前を知ったイトトンボなのに、
思いがけず2日続けて、別の場所で目に入りました。
やっぱり増えているのかな。
図鑑(日本のトンボ)を見ると、分布域が関東の南部までで、
オツネントンボ2種に比べて南に寄っています。
この辺で急激に増えているのは、温暖化の影響なのでしょうか。

トンボを見た場所で、コウヤボウキが咲き始めていました。
市内では見られる場所が少ない、楽しみにしている秋の花の一つです。


ユラリとアサギマダラが飛んで来て、林縁の葉に止まりました。
アサギマダラ、久しぶりに見ました。

ナツアカネが近くに止まりました。 顔も胸もお腹も赤です。

落ち葉に止まったムラサキシジミが、羽を開いてくれました。

+5

コメント

タイトルとURLをコピーしました