みなさんは藤沢にいた白いスズメを覚えていますか

2年前の12月6日は、私が大庭で初めて白いスズメに出会った日です。今日と同じように暗い寒い日でした。白い色はスズメの群れの中でひと際目立ち、すぐ見つけることができました。
年が明けて1月にはNHKテレビで取り上げられ、多くの人々が訪れたためか、放映4日後には群ごと川の上流へ移動してしまいました。
その後は静かな環境の下で、白いスズメは仲間と共に逞しく生き延び、2冬越しましたが、今年の3月14日を最後に姿を消しました。1歳3カ月と8日でしたが、その間は時々会いに通いました。
いつも会える訳ではありませんでしたが、同じスズメをこんなに深く観察したのは初めてでした。
今日、急に思い立ち、撮りだめた中から印象に残るのを選んでみました。どうか皆さん、藤沢に住んでいた白いスズメを忘れないでください。男の子だったようですが、ヒナを連れている場面も見ることができました。その子孫がまたいつか現れるかと私は密かに期待しています。

2020年1月4日

2020年1月26日 翌日には群れごと大庭を離れました

2020年2月11日 行方がわからず探して探してやっと会えました

2020年3月16日 杏の木に止まっています

2020年3月22日 倉庫の壁の穴に巣作りかと思われました

2020年3月31日

2020年4月10日 この巣は他のスズメも出入りしていました

2021年4月27日 求愛していました 倉庫の巣は他のスズメがいて利用できなかったようでした

2021年7月24日 ヒナを連れていました

ヒナは白いスズメの後を追いかけていました

柿の木の中で、給餌していたようです

虫を運んでいます

こんどは里芋畑の中で給餌していたようですが、決定的瞬間は撮れませんでした  ここまで同じ7月24日です

2020年8月9日 換羽のためか羽がだんだんみすぼらしくなってきました

2020年9月20日 ますます羽が変わってきました

2020年10月25日 この時は皮膚病かと思い心配しました

2020年11月11日 秋が深まると共に集団行動となり、1羽だけでいることはなくなりました

2020年11月27日 群れの中でも中心的存在になっていました

2020年12月25日 民家の敷地内にいました

2021年2月19日 電線の上で面白い仕草を見ました

何ですかね 挨拶でしょうか

2021年2月24日 河津桜の枝にとまり、何を思っていたのでしょうか

2021年3月14日 午前中は大庭自然探偵団の観察会が大庭地区でありました 終わってから会いに行きましたが、この姿が最後となりました

+11

コメント

タイトルとURLをコピーしました