引地川( チョウゲンボウ )

【写真をクリックすると、大きく見えますよ】

12月17日の夕方、引地川の湘南台地区を軽く散歩してきました。
朝は雨が降っていたし用事もあったので、遊水地散歩は出来ませんでした。
夕方、湘南台西口方面に用事があったので、ついでに引地川を軽く散歩してきました。
目的は、そこを縄張りにしている「チョウゲンボウ」のオスに会うためでした。
ここの「チョウゲンボウ」は、橋脚を定位置として佇んでいます。
遠めに見ましたが、居ませんでした。
今日は来ていないのかなと思いました。
すると、突然ふわっと近くのポールの上に「チョウゲンボウ」が降り立ちました。ビックリ。

【写真101】

【写真102】

お~~、居たんじゃないか。
ほんとうにひさしぶりだな。元気そうでよかった。
少し移動して、角度を少し変えて撮りました。
正面顔を見せてくれました。

【写真103】

【写真104】

更に移動して位置を変えて撮りました。
夕方の低い位置の太陽がまぶしいですね。

【写真105】

【写真106】

あいさつをして、先に進みました。
木の上に「ホオジロ」のオスが居ました。
他を見ているうちに、いつの間にか「ホオジロ」が二羽になっていました。

【写真107】

【写真108】

先ほど「チョウゲンボウ」が居たポールを遠めに見ると、居なくなっていました。
定位置の橋脚を見ると、居るじゃありませんか。移動したようです。
撮ろうとしたら、飛び降りてしまいました。
土の上に居ます。
私のいる位置が悪く、金網越しです。
低い太陽の位置も悪く反射光で撮りにくい。
何とか撮れました。

【写真109】

太陽の反射が無い位置に移動して撮ろうとしたら、飛ばれて土手裏に入り見えなくなってしまいました。
そろそろ引き上げねば。
今日は「チョウゲンボウ」に会えて満足満足。

秋山 孝

 

+3

コメント

タイトルとURLをコピーしました