シジュウカラ子育て中ほか

大庭へ向かう川沿いの緑地で、ヒナの声が聞こえてきました。
シジュウカラの巣立ちビナ?
急いで自転車を止めて枝を探しましたが、姿がありません。
声は下の方から聞こえます。
道沿いのケヤキの幹に細長い穴。声はそこからでした。
ちょっと離れて様子を見ていると、
シジュウカラがエサをくわえて来て、パッと穴の中へ。
ヒナの声がいっそう賑やかになりました。


暫くすっかり見えなくなっていましたが、
そのうちに何やら動く感じ。
撮ってみると、後ろ向きに脚を踏ん張っている親鳥でした。

何しているのかしら、と思っていると、
白いものを咥えて顔を出して、飛んでいきました。
ヒナのフンを捨てに行ったようです。
久し振りに見かけたシジュウカラの子育ての現場でした。

大庭の田んぼで、キジがケンケン、バタバタ。元気にほろ打ちをしていました。
前回のペアーとは別のたんぼ。例年、よくヒナを見かける場所です。
今年も頑張ってね。
城址公園ではアカハラ、アオジがのどかに囀っていましたが、撮影はできず。
キビタキの声はきけませんでした。
小糸川にはまだコガモがたくさん残っています。


大庭の前にちょっと寄った長久保公園では、
まだキビタキが滞在していました。
相変らず、小さな声でチョコ鳴きしながら、
薄暗い枝の中を見え隠れしていました。

タニウツギが咲き始めていました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました