大庭 キビタキ、アオバトの声ほか

久し振りに城址公園へ上がると、
ここでもキビタキの囀りが聞こえていました。
時折、本当に間近に聞こえ、チラッと動くのも見えたのですが、
写真は撮らせてもらえませんでした。
キビタキを探していると、
「オオアオー、アオー」とアオバトの声も聞こえてきてビックリ。
何だか寂しげな声です。
どちらも声だけでしたが、ワクワクしたり、ドキドキしたり、
楽しませてもらいました。
代わりに、アオゲラがヒョイとよく見えるところに来てくれました。

川に先日のコガモが居ました。
見ているうちにパタパタと羽ばたき。
やはり左の羽の先が欠けています。
猛禽類にでも襲われたのでしょうか。
この夏はここでゆっくり過ごして、
来年の春は仲間と一緒に元気に旅立てるといいな。

今日は会えなかったのですが、
23日に、子どもが12羽のカルガモ親子に会いました。
もうずいぶん大きくなっています。
このままみんな元気に育ってほしいものです。

コチドリの様子を見に、石川へ回りました。
大きくなった子供は、黄色のアイリングが薄いものの、
大きさも、羽の色も、親鳥とあまり変わらない感じになっています。

他に小さいヒナは見えないかしらと、探していると、
遥か遠くに小さな小さなヒナが見えました。
別のペアーの子どもが生まれたようです。
遥か遠くの上、カンカン照りで空気はユラユラ。
全くひどい写真ですが、親鳥と、そばにいたちびちゃんです。

城址公園の林縁で、コバノカモメヅルが咲き始めていました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました