白い頭のスズメやユリカモメ観察

昨日で白い頭のスズメと出会って2週間経ちました。川ではいつでもユリカモメが大挙群れを成して見られます。
スズメは仲間と相変わらず仲良く集団で動いていますが、そんな中で餌を啄んでいる最中にちょっとした小競り合いがありました。が、それもほんの一瞬で収まり、また元に戻りました。
川に浮かんでいたユリカモメの1羽が、頭を水中に入れて大きく羽根を羽ばたく動作を繰り返していました。羽根についた埃や寄生虫、積もった脂粉を落とすためといわれているようです。





また元通りの仲良し集団に戻りました






見慣れた野鳥のユリカモメですが、調べてみますと別名「白衣の天使」とも呼ばれ、春になると北国に帰る準備を始め頭が黒い頭巾をかぶったようになるそうですね。その変化が見られると思うと春が楽しみです。少しずつ知らないことが分かるようになって嬉しいです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました