観察会報告 植物

朝は少しひんやりでしたが、暖かな陽射しを受けて気持ち良く歩きました。
下を見れば小さな野草の花々、目を上げれば微妙に色合いの異なる、柔らかな新緑。
どこに目を向けても、心おどる春です。
花や実の見られた植物
スイバ、ハルジオン、コウゾリナ、ユウゲショウ、キュウリグサ、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、オランダミミナグサ、セイヨウタンポポ、シロノジシャ、ノジシャ、チガヤ、ナガミヒナゲシ、カタバミ、オッタチカタバミ、マツバウンラン、アメリカフウロ、トウダイグサ、ブタナ、コバンソウ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オニタビラコ、ヤブタビラコ、オオジシバリ、スズメノヤリ、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、ノゲシ、オニノゲシ、ベニカタバミ、ムラサキカタバミ、サルトリイバラ(花、若実)、ウグイスカグラ(実)、ヒメコウゾ、アケビ、ショカッサイ、ウサギアオイ、ムラサキツメクサ、アレチギシギシ、ムラサキケマン、ハハコグサ、ヒトリシズカ、タチツボスミレ、ツボスミレ、ヤブニンジン、セリバヒエンソウ、カモジグサ、イヌムギ、カラスムギなど
茎の剛毛が特徴のコウゾリナ。咲き始めていました。

青みがかったノジシャと、真っ白なシロノジシャ。


この時期、谷戸内にたくさん咲くセリバヒエンソウ

ツボスミレが咲き始めていました。

小さな、小さな花をいくつか。 
色はオオイヌノフグリより濃いのですが、直径1~2ミリくらいしかないタチイヌノフグリ。

葉は目立つのですが、花は咲いていても気付かないような、ウサギアオイ。

立ち上がるオニタビラコと違って、地面に這うような感じのヤブタビラコ

ウサギアオイよりは少し大きい、アメリカフウロ。

ウグイスカグラの実が1つ。真っ赤に色づいていました。

——コメント——

たくさんの植物‥お疲れさまでした。ツボスミレは横断道にありました❓
ウサギアオイ‥今度注意して見たいと思います。ありがとうございました。
By:misakotn

——
はい、横断道へ降りてすぐの、右手に咲いていました。 (*^_^*)
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました