赤いツバメ

広町は今年、夏鳥に恵まれずオオルリは1日だけ。キビタキも2週間程、サンコウチョウは皆無。といったさんざんな結果になっています。そこで、鳥を追う練習をかねて、ツバメの写真を撮り続けています。




そんな中で赤いツバメを見つけました。ヨーロッパや北米のツバメの亜種は腹が赤いのですが、これは単なる赤い個体なのか、ヨーロッパからの来訪者なのか何とも言えません。

——コメント——

絶好のタイミングで撮ってますね。素晴らしい。
私は、最初からあきらめてます。
亜種の「アカハラツバメ」と言うのが居るんですね、知りませんでした。
これから、お腹を意識しよう。
秋山 孝
By:湘爺

——
昨年、お腹の赤いツバメが飛んでいる、と教えていただき、
大庭の田んぼを飛んでいるのを初めて見ました。
全然撮れませんでしたが、近くを通過すると、お腹の赤いのがはっきり見えて、
こんなツバメもいるんだと、ビックリでした。
巣材を採りに降りて、お腹の赤いのが、バッチリ分かりますね。
By:tomy

——
昨年、大庭の城下橋近くで、お腹の赤いツバメを撮ったのを思い出しました。
調べたら8月4日でした。この時だけでしたが、近くに普通のツバメが3羽いましたが
何故かこのツバメは1羽で電線に止まっていました。その時の写真です。

By:tomiko

——
これはかなり赤いから亜種アカハラツバメの可能性大ですね。こんなに赤いと北米系?
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました