辻堂海岸 メダイチドリほか

今年は春の渡りのシギ、チドリになかなか出会えませんでしたが、
今日、排水路の脇で、メダイチドリの姿を見ることができました。
用心深くて、近づかせてもらえませんでしたが、4羽確認できました。
きれいな夏羽1羽と、ちょっと色の薄い1羽。

別の2羽。
1羽はかなり薄い色で、若鳥かな、という感じでした。
もう少しゆっくり見ていたかったのですが、
犬連れの散歩の人がやって来て、すぐに飛んでしまいました。

同じ場所に、コチドリも来ていました。
こちらは近くで子育てをしているのでしょうか。
よく見かけます。

海岸特有の「ハマ」のつく花たちも次々に咲き出しています。
ピンクのハマヒルガオ

ブルーがさわやかな、ハマエンドウ。
市内の海岸でも、この辺りにしか見られません。

1つ、2つ咲き始めたハマニガナ。
小さな花ですが黄色が鮮やかです。

ハマボウフウも咲き始めました。

長久保公園へ回りました。
今日は夏鳥は確認できませんでしたが、
アカハラのキョロン、キョロン、の声がきこえてきました。
夏の高原に来ている気分にさせてくれる声。
囀る姿が見たいと探しましたが、見つけられず、
その後、植え込みの中でエサ探しをしているのが見えました。
いつも見かける頭の黒いアカハラ。
今度は囀っている様子を見せてほしいものです。

ツマグロヒョウモンの♂、♀。モンキアゲハ、アカサシガメ。
昆虫たちも次々に出てきて、楽しませてくれます。
どれも、この春初めて見かけました。
ツマグロヒョウモン♂と♀

モンキアゲハ

陽光を受けて、赤く光りながら飛んできた、アカサシガメ。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました