(1/10) 引地川湘南台地区( マガモ など )

相変わらず寒い朝ですね。
相変わらず静かな川散歩です。
何の変化も無い散歩で、出会った鳥を紹介。
でも、最後にびっくり。
桜のてっぺんの方に何か居るなと、カメラのファインダーを覗きました。
「ツグミ」がお尻を向けてました。

【写真101】
電線に何か留まっているなと、近寄って行ったら「ジョウビタキ」でした。

【写真102】
大きな「オナガ」の鳴き声が聞こえました。
電線に留まって、お尻を向けてました。

【写真103】
岸辺で「アオサギ」が太陽に向かって佇んでいました。

【写真104】
静かな散歩で、そろそろユーターンしようと思って川を覗き込みました。
すると、な、なんと「マガモ」が居るじゃないですか。
しかも、オスが2羽にメスが1羽です。

【写真105】
これはもしかして、昨日、六会方面に行って出くわした「マガモ」と同一個体じゃないですかね。
昨日出会ったのも、オスが2羽にメスが1羽ですからね。
そうだとしたら、「オナガガモ」も連れてきてくれれば良かったのに。
「マガモ」のオスです。

【写真106】
「マガモ」のメスです。

【写真107】
ついでと言っては失礼ですが、換羽中の「コガモ」オスです。

【写真108】
何の変哲もない朝の川散歩でしたが、最後に、昨日の六会方面に居た「マガモ」が上流の湘南台方面まで登って来てくれたことで、寒い中いくらか暖かい気持ちになりました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました