(10/15) 引地川湘南台地区(ミサゴ など)

朝の川散歩に出かけました。
秋の青空を期待していましたが、曇り空でした。
でも、川風は気持ちよかった。
「ドバト」がうずくまってました。
近づいたら、うっすらと目を開けて少し首を伸ばしただけでした。
逃げようとせず、又うずくまってしまいました。
体調が悪いようです、どうしたんでしょうね。

【写真101】
最近ここの常連の、若造「アオサギ」がにらみを利かせてました。

【写真102】
鉄塔があります。
そのてっぺんに「トビ」や「チョウゲンボウ」が居ることがあるので、見上げました。
すると、そのはるか上空に鳥の影を発見。
翼が大きい、「ダイサギ」かな、何だろう。
カメラを向けて撮りました。
撮った写真をカメラの液晶で拡大して確認しました。
すると、な、なんと、「ミサゴ」じゃないですか。びっくり。
ここで「ミサゴ」に出会ったのは初めてです。

【写真103】

【写真104】
北東から南西方向に飛んで行きました。
酒匂川の河口を目指しているのかな。
写真をよく見るとなんか変です。
足の所に何かあるような気がします。
足の部分を拡大して見ました。

【写真105】
足で、魚二尾をわしずかみしているように見えませんか。
「ミサゴ」の食事は魚ですからね。
「ミサゴ」に出会えて、ルンルン気分で歩いていると、「カワセミ」の鳴き声が響いてきました。
川を覗き込むと、犬走りに「カワセミ」が二羽いました。

【写真106】
手前のは、きれいな色をした大人ですね。
向こう側のは、色がくすんでいるので子供のようです。
両方ともオスなので、親父と息子かもしれません。
ブラブラ散策していると、か細い鳴き声が聞こえてきました。
「エナガ」の群れです。「シジュウカラ」も混ざってます。

【写真107】
今日の朝散歩の最大の成果は「ミサゴ」に出会えたことです。
満足満足。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました