(10/30) 今田遊水地( マガモやノスリ など )

今朝の川散歩です。
曇り空に川風が寒いですね。
葦原の根本付近でカモが動いています。
「ハシビロガモ」かなとカメラを向けてズームアップ。
あっ、「マガモ」のメスだ。
13日に初見以来、久しぶりです。

【写真101】

【写真102】
くちばしが黄色に黒のまだらなので、オスのエクリプスではないですね。
石組みの上に「ハシビロガモ」のメスが居ました。

【写真103】
先日、犬走に佇む「オオバン」の体に水草がまとわりついた写真を紹介しましたが、この「ハシビロガモ」も同じですね。ヒシの実ですかね。
「ヨシガモ」が犬走でくつろいでいました。
雲の切れ間から太陽が出てきて、強い日差しで画面が明るくなっちゃいました。
これはカップルのような雰囲気ですね。

【写真104】
ここには現在、「ヨシガモ」はオスが2羽でメスが3羽居るようです。
このカップルから少し離れたところにメスが2羽居ました。
このメス2羽が一緒にストレッチを始めました。

【写真105】

【写真106】
この犬走に「ヨシガモ」のオス1羽メス3羽が居ましたが、残りのオス一羽が泳いで近づいてきました。

【写真107】
「ヒドリガモ」が現れてきました。

【写真108】

【写真109】
ようやく「コガモ」を見つけました。

【写真110】
ふと気が付くと、遠くの上空に鳥の姿を発見。
猛禽類が2羽のカラスにモビングされています。
モビングされているのは直感的に「ノスリ」のような気がします。
写真に撮って確認すると、やはり「ノスリ」でした。
とっさにカメラを向けましたが遠くて、モビング中なので動きが素早く写真はボケボケです。
でも、証拠写真になります。

【写真111】

【写真112】
「ノスリ」は今田遊水地で今季初見です。
今田遊水地にやってきた冬鳥達。
9月06日に「コガモ」
9月23日に「オカヨシガモ」
9月24日に「タシギ」と「オオバン」
9月25日に「ハシビロガモ」
10月13日に「ヨシガモ」と「マガモ」
10月14日に「アメリカヒドリ」
10月21日に「キンクロハジロ」と「ヒドリガモ」と「ジョウビタキ」
10月26日に「カシラダカ」(知人が初見)
10月30日に「ノスリ」
次に何が来るかな。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました