11月大庭自然観察会に参加して

秋日和に恵まれ、今日も楽しく空を見上げたり、足元を見つめながら、歩くことができました。
晩秋を迎えても、昆虫は活動しているものが多く見られましたが、一人ではなかなか気付かないと思います。
植物の説明もその場で詳しくお聞きし、有意義な時間を過ごすことができ有難いことです。
観察会の中から印象に残ったものと、行き帰りに撮った写真です。

1)ハキダメギク 可愛い花ですが名前が気の毒です。

2)スズメガの仲間コスズメの終齢幼虫

3)トゲナナフシ

4)ムラサキシキブ 

5)オオスカシバの幼虫

6)ウラナミシジミ

7)モンシロチョウ

8)ハバビロカマキリ

9)セグロアシナガバチ

ここからは集合前に撮った ホオジロ


大庭遊水地の木道に降りていたカワセミの♀ 水溜まりに飛び込んで何か捕えていました。

解散後にアキアカネ 他のトンボは見当たりませんでした。

帰りに寄った大庭遊水地木道で、ジョウビタキ♂が何回も姿を現しました。自分の舌を出しているのでしょうか。囀りの最中?実ではないと思います。

風で頭が毛羽立っているのでしょうか。

最後にやっとアオジの証拠写真が撮れました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました