(2/18) 今田遊水地( 何鳥の羽? など )

今朝の遊水地散歩です。
今日も素晴らしく綺麗な空に太陽が輝いていて、気持ち良かったです。
でも、空気は冷たくて、カメラを持つ手が氷のようです。
遊水地の一部に氷が張ってました。
「アオサギ」の幼鳥です。

【写真101】
おっ、久しぶりに「キンクロハジロ」です。

【写真102】
葦原の後ろに入ってすぐ見えなくなりました。
その直後に1羽だけ見えるところに出てきて、ズームアップして撮らせてくれました。

【写真103】
ありがとう。
もういいかいとばかりに、すぐ葦原の中に入ってしまいました。
草むらに動くものを発見。
「ホオジロ」でした。

【写真104】
「ヨシガモ」のカップルです。

【写真105】
「マガモ」のカップルが居ましたが、メスに付いて行くオスが遅れ気味です。
オスは逆光で顔が真っ黒です。

【写真106】

【写真107】
「オカヨシガモ」が一人ぽっちです。

【写真108】
「ハシビロガモ」のカップルです。

【写真109】
この一枚を撮るために、手が氷のように冷たくなるのを必死に耐えながら撮りました。
オスとメスが顔を見せている写真を撮るつもりでした。
頭を水の中に入れて採食していました。
オスとメスが同時に顔を出したときにシャッターを押します。
でも、あまりにもせわしなく頭を水に出し入れするので、シャッターを押すと同時に頭を水に入れてしまいます。
そのため、撮れた写真は頭の無い胴体だけの写真ばかりです。
無駄な写真を何枚も撮った後に、ようやく撮れた一枚なんです。
このカップルは、本当に仲が良いんですよ。
頭を水の中に出し入れして採食しているうちに、2羽の距離が少し離れてしまうときがあります。
すると、どちらからともなく寄り添うんですよね、
犬走に「ツグミ」が居ました。

【写真110】
「カワラヒワ」です。

【写真111】
葦原の根本付近に鳥の羽が散乱していました。
何かに襲われたのかもしれません。
何鳥でしょうね。

【写真112】

【写真113】

【写真114】
そろそろ引き上げねば、今日はアッシー君です。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました