(2/18) 引地川湘南台地区( キセキレイの頭 )

朝の川散歩に出ましたが、青い空に太陽が輝いていて暖かかったですね。
今日の川散歩はやけに静かでした。
結局「ヒヨドリ」の姿も声も見聞きしませんでした。
「ムクドリ」も向こう岸に少しいるだけです。
そんな中、「キセキレイ」が居たのでカメラを向けました。
撮ってカメラの液晶で拡大して確認すると、何か変です。
「キセキレイ」の頭に白い針状の物がツンツンしてます。

【写真101】
羽だと思いますが、どうなってるんでしょうね。
前からも撮ってみました。

【写真102】
面白いですね。
鳥が飛んできて木のてっぺんに留まりました。
今日は太陽が出ているので、木の上の方は明るいため見やすい。
すぐわかりました。「シメ」です。
おそらく、この間現われた「シメ」と同一個体じゃないかと思います。

【写真103】
いつまでここに居てくれるかな。
やけに静かですから「カワラヒワ」にもカメラを向けてしまいます。

【写真104】
見慣れた「カシラダカ」です。

【写真105】
草むらに「ホオジロ」が居ましたが、撮らせてくれませんでした。
そういえば、常連の「ジョウビタキ」も姿を見せませんでしたね。
とにかく静かです、そろそろ引き上げましょう。
秋山 孝

——コメント——

羽が生え始めた時のつんつんだと思いますが、ちょっと違うような気もします。わかりません。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました