(3/3) 引地川湘南台地区(いつもの鳥たち)

朝の川散歩に行きました。
全体的にずいぶん静かで、「ヒヨドリ」や「ムクドリ」もあまり見かけませんでした。
そんな中、いつもの常連が出てきてくれました。
「セグロセキレイ」や「イソシギ」がよく朝の食事をしている場所があります。
「セグロセキレイ」が食事をしていました。
すると「イソシギ」がやってきました。
いつも、お互いが邪魔にならないように食事をしています。
しかし、やってきた「イソシギ」が「セグロセキレイ」の所に踏み込んできました。
最初は「セグロセキレイ」がびっくりして飛びのいたりしました。
そのうちに「イソシギ」に文句を言っているように見えました。
その時撮った写真です。

【写真101】
石垣の上からチチッチチッと聞こえてきました。
「ホオジロ」が良く現われる場所です。
あんまり静かだから、出てきてくれたのかもしれません。ありがとう。

【写真102】
今日は「コガモ」を見かけないな~と思いながら、川の中を覗くと「コガモ」のオスが1羽だけ居ました。
何時も水が茶色く濁っていますが、今日は土曜日で上流側の護岸工事が休みなため、水がずいぶん澄んでいました。

【写真103】
帰りがけに、犬走りのいつものところに、いつもの格好で「イソヒヨドリ」が居ました。

【写真104】
すると、何かを見つけて食べ始めました。
何だろうな。

【写真105】
なんだか随分静かな朝の川散歩でしたが、いつもの常連が時々顔を出してくれて、楽しませてくれました。
なんとなく、のんびりした朝の川散歩でした。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました