(6/14) 今田遊水地( ハクセキレイとトンボ など )

6月14日の朝、起きると雨が降っていました。
駅前のスタバでモーニングコーヒーを楽しんだ後、湘南台公園を少し散歩して帰ろうと思っていました。
でも、家を出るころには小雨がぱらつく程度の雨になりました。
この程度だったら、遊水地を散歩しようと行ってきました。
傘をさしているのでカメラは出さずに、撮りたいものがあたらその都度カバンから出そうと思っていました。
到着すると「カルガモ」親子が遠ざかっていくところでした。
数えてみるとヒナ九羽無事でした、良かった。
向こう岸で横一列になりました。

【写真101】

【写真102】
「カイツブリ」が居ました。
一羽だけです、相方は居ませんね。
でも、辛抱強く待っていれば、きっと良いことが有るよ。

【写真103】
葦原に鳥が入りました。
何だろうと、慌ててカバンからカメラを取り出して覗きました。
「スズメ」でした。嘴の付け根が黄色いです。
幼鳥でなくても黄色いのが居るようですが、これはどうでしょう。

【写真104】
傘を差しながら撮るのもたいへんですね、撮りにくいこと。
突然目の前に「ハクセキレイ」が飛び込んできました。
見れば、トンボを咥えているではありませんか。
慌ててカバンからカメラを取り出しました。
こういう時に限って、カメラがするっと出てくれないんですよね。
でも、何とか間に合いました。

【写真105】

【写真106】
小雨がぱらついているのでトンボは飛んで居ません。
どこかでっじっとして居るところを「ハクセキレイ」にやられたんでしょうね。
小雨がぱらついていますが、太陽が無いわけではありません。
薄雲越しに太陽が見えます。

【写真107】
おかげで、いくらか撮りやすくなります。
雨はまだありますが、傘が無きゃ無いでも良い程度になってきました。
イトトンボが居ました。
何トンボでしょう。「ニホンカワトンボ」のメスかな。
じっと耐えているようで、近くに寄って手を近づけても逃げません。

【写真108】
「シオカラトンボ」のメスのようです。

【写真109】
トンボは飛んで居ませんが、あちこちで草に留まっていました。
あれっ、変なトンボが居ます。
「コフキトンボ」のオスですが、腹部が折れ曲がっています。
どうしたんでしょうね。

【写真110】
これは普通の状態です。

【写真111】
「コフキトンボ」のメスも居ました。

【写真112】
雨が上がりましたね。
用事があるので、そろそろ引き上げねば。
遊水地を散歩していて小雨ですが、さわやかで気持ち良い空気でした。
帰り道歩いていると、急に空気が変わりました。
気持ち良い空気から、蒸し暑い空気に変わりました。
どうしたんでしょうね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました